アタッチメント育児

自分も周りも大切にできる子を育てるため、愛着(アタッチメント)形成を意識した育児を実践中

【子育てノート】1歳(12ヶ月)頃はこんな感じでした<身長・体重・成長の様子>

1歳(12ヶ月)頃の子育てノート

この頃は保育園に通い始めて1か月、初めて保育園の洗礼を受けた(風邪を引いた)月でした。

鼻水と咳が止まらないものの、1歳の誕生日なので、誕生日旅行に行きましたが、そこでまた風邪が悪化してしまったりして。

ちょうど職場に復帰した時期も重なって、バタバタの1か月だったのを覚えています。

そんなうちの子の1才(12か月)頃はこんな感じでした。

f:id:largod:20170410160708j:plain

1歳(12ヶ月)頃の身長・体重

平均でいうと男の子は身長約70cm~79cm、体重約7.8kg~11.0kg

(女の子は身長約68cm~77cm、体重約7.0kg~10.2kg

うちの子は、身長72.5cm、体重9.0kg。特に健診でも引っかからず、順調に育っています。

運動能力・コミュニケーションの発達*1

うちでは「シアーズ博士夫妻のベビーブック」を参考に成長過程を見ています。

なので「シアーズ博士夫妻のベビーブック」内に記載のある発達チャート(12~15ヶ月)を参照して、うちの子ができたものには✓をつけています。

【12~15ヶ月頃の全体的な運動能力】
  • 一人歩き(よちよち歩き)
  • 助けを借りて(手をつないで)歩く
  • 起き上がって進む(ハイハイ、しゃがむ、立つ、歩くを組み合わせる)
【12~15ヶ月頃の手と指の発達】
  • 道具を使う(家庭用品、歯ブラシ、ヘアブラシ、電話)
  • キャビネットを開け、中の物を取り出す→✓10ヶ月頃
  • 手でボールを投げる→✓11ヶ月頃
  • 着替えをするとき協力する
  • 自分で食べようとする、ボトルやコップを持つ→✓12ヶ月頃
【12~15ヶ月頃のコミュニケーションの発達】
  • 4~6つの言葉を理解して言う
  • 指さししたり動作をしたり、何らかの音を出すことにより、助けを請う
  • 名前を認識し、知っている人を指差す
  • 指示を理解し、従う(「ボール投げて」などに従う)

1歳(12ヶ月)頃にうちの子ができるようになったこと

1.指先を使った遊びを楽しむように!

トイレットペーパーを延々ちぎって遊んだり、ママのニットの服に指を通して遊んだり、指先を使った遊びが増えるようになりました。

公園でも砂場で砂をつまんでいたり、バシバシ叩いたりしているだけの時とは動きが違い、何か考えて触っているようでした。

素材によって感触が違うことを楽しんでいて、時に大興奮しながら遊んでいました。

2.自分の胸の高さの物によじ登れるように!

自分の胸の高さまであるソファーに一人でよじ登ったり、とにかく高いものにすぐ登ろうとするようになりました。

足の筋力がついてきたのか、足が高くまで上がるようになり、手の力も強いので、無理やりよじ登ります。

公園の滑り台もどんどん上るので、見ているこちらとしては危なっかしくて怖いのですが、子どもの成長のために直接手は出さずにそばで見守ることにしています(*ノωノ)

3.拍手ができるように!

先月から何にも捕まらずに、1人で立てるようになったので、1人で立てた時は「すごいねー!」といって拍手をしてあげていました。

そうしていたら1歳のこの頃、1人で立ち上がると「おー!!!」といって自分で自分に拍手するように!

まだ「パチパチ」と音が出せないので、「ぺちぺち」という感じの拍手でしたが、自分でも拍手ができたことを楽しんでいるようでした。

うちの子の 1才(12ヶ月)を振り返ってみました。

成長は子供によって異なるとは思いますので、うちの子はほんの一例として参考にして頂けると嬉しいです。