読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アタッチメント育児

自分も周りも大切にできる子を育てるため、愛着(アタッチメント)形成を意識した育児を実践中

【子育てノート】1歳1ヶ月頃はこんな感じでした<身長・体重・成長の様子>

1歳1ヶ月頃の子育てノート

この頃は保育園にもすっかり慣れ、1~2歳年上のお兄さん・お姉さんの真似をよくしているようです。

兄弟がいる感覚で育つので、できることが急に増えてきた頃でした。

そんなうちの子の1才1か月頃はこんな感じでした。

1歳1ヶ月頃の身長・体重

平均でいうと男の子は身長約71cm~80cm、体重約7.9kg~11.1kg

(女の子は身長約69cm~77cm、体重約7.1kg~10.5kg

うちの子は、身長74.0cm、体重10.6kg。先月から約2cm伸びて、約1.5kg増えてます!いつもよりグンと成長した月でした。

f:id:largod:20170410161316j:plain

運動能力・コミュニケーションの発達*1

うちでは「シアーズ博士夫妻のベビーブック」を参考に成長過程を見ています。

なので「シアーズ博士夫妻のベビーブック」内に記載のある発達チャート(12~15ヶ月)を参照して、うちの子ができたものには✓をつけています。

【12~15ヶ月頃の全体的な運動能力】
  • 一人歩き(よちよち歩き)
  • 助けを借りて(手をつないで)歩く
  • 起き上がって進む(ハイハイ、しゃがむ、立つ、歩くを組み合わせる)
【12~15ヶ月頃の手と指の発達】
  • 道具を使う(家庭用品、歯ブラシ、ヘアブラシ、電話)
  • キャビネットを開け、中の物を取り出す→✓10ヶ月頃
  • 手でボールを投げる→✓11ヶ月頃
  • 着替えをするとき協力する
  • 自分で食べようとする、ボトルやコップを持つ→✓12ヶ月頃
【12~15ヶ月頃のコミュニケーションの発達】
  • 4~6つの言葉を理解して言う
  • 指さししたり動作をしたり、何らかの音を出すことにより、助けを請う
  • 名前を認識し、知っている人を指差す
  • 指示を理解し、従う(「ボール投げて」などに従う)→✓13ヶ月(1才1か月)頃

1歳1ヶ月頃にうちの子ができるようになったこと

1.「座って」がわかるように!

ごはんを食べるとき、すぐ椅子の上に立ってしまうのですが、この頃「座って!」と言ってみたらちゃんとお座りできました。感動!!!( ;∀;)

言葉はまだ話せませんが、少しずつ言葉の意味がわかってきているようです。

コミュニケーションが取れるようになってくると、育児もますます楽しくなってきますね。

2.集中力がついてきた!

パパがご飯を食べていると、パパの膝の上に座りたがり、パパのご飯を箸でつついたり、持ち上げたり、移動させたりして真剣に遊んでいました。

保育園でも、型はめや、ミニキッチンの蛇口をくるくる回すのを真剣に取り組んでいる様子。

まだ一人遊びは長くできませんが、ママやパパ・保育士さんがついていれば安心して物事に集中できるようになりました。 

3.手遊びをするように!

保育園でたくさん手遊びをしているようで、家でも歌ってあげると手をグーにしてそれっぽい動きをするようになりました。

特にお気に入りだったのが、「トントントントンアンパンマン~」という手遊び歌。


【手遊び歌】とんとんとんとん アンパンマン 【子ある日和】

まだ手を「グー」にしかできないので、「アンパンマン~♪」と歌うときの、両頬にグーの手をあてることしかできませんが、ニコニコ楽しんでいました。

他にも、保育園では「手をたたきましょう」の「泣きましょうエンエンエン」のところで上手に泣きまねをしているようです。


【手遊び歌】てをたたきましょう

家でもやってみましたが、エンエンエンやってくれなくて残念でした・・・(ノД`)・゜・。

うちの子の 1才1ヶ月を振り返ってみました。

成長は子供によって異なるとは思いますので、うちの子はほんの一例として参考にして頂けると嬉しいです。